福山大学奨学生制度
 本学では、学業成績、人物ともに優秀で、将来社会の指導者的人物となりうる人材に奨学金を授与して積極的にその育成に資することを目的とした3種類の独自奨学制度を設けています。
◇特別奨学生A
・奨学金額
入学年次の授業料の50%が減免されます。さらに、2年次以降も前年度単位取得科目の平均点が75点以上であれば正規の履修年限の間継続して減免されます。
・選考方法
一般入試(前期A日程)の合格者で、入試成績が上位100名(全学共通)の学生の中から選考します。また、推薦入試、前期B日程、および大学入試センター試験利用入試でも若干名を選考します。
◇特別奨学生B(薬学部)
・奨学金額
入学年次の授業料の30%が減免されます。さらに、2年次以降も前年度単位取得科目の平均点が75点以上であれば正規の履修年限の間継続して減免されます。
・選考方法
指定校入学試験合格者のうち、高校に通知する評定平均値を上回る学生を選考
◇一般奨学生(薬学部)
・奨学金額
当該年度の授業料のうち50万円を減免します。
・選考方法
2年次以上の学生で、前年度の学業成績が優秀な学生の中から福山大学奨学生選考部会が若干名を選考
日本学生支援機構奨学金制度
◇大学生第一種(選択型)
・奨学金 自宅通学者(月額) 30,000円、54,000円
自宅外通学者(月額) 30,000円、64,000円
・選考方法
高等学校における学習成績概評が3.5以上の学生で、家計における総所得が日本学生支援機構の示す基準額以下の学生から選考
◇大学生第二種
・奨学金
月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円の5種類から選択し、貸与期間中に必要に応じて貸与月額を変更できる。薬学部は20,000円の増額も可能
・選考方法
高等学校における学習成績概評が平均水準以上の学生で、家計における総所得が日本学生支援機構の示す基準額以下の学生から選考
上記以外にも、様々な奨学制度があります
詳しくは入試広報室にお問い合わせ下さい。

閉じる