◇学びの目標をはっきりさせる
福山大学薬学部では、1年生時に早期体験学習として、卒業生の勤務する病院や薬局を訪問し、薬剤師業務についての話を聞きます。そして、大学時代に学ぶことが将来どのように関わってくるのかを理解します。
◇信頼関係を築く・人としての優しさを身につける
薬剤師は、患者さんと信頼関係を築いていかなければなりません。福山大学薬学部では、2年生時に保育園や高齢者福祉施設で交流学習を行います。毎週1回合計8回同じパートナーと一緒に時間を過ごし人間関係を構築していきます。また、パートナーから頼られたり感謝されたりすることで、優しさや思いやりの心が育ってきます。
◇問題解決能力を身につける
臨床の現場で求められるのは問題解決能力です。福山大学薬学部では、様々な講義や実習でグループ討論による問題解決能力の養成を行っていきます。

閉じる