福山大学 > 生命工学部 > 生物工学科トップページ >新入生合宿オリエンテーション [お問い合わせ] [アクセス]
生物工学科
ページトップへ


新入生合宿オリエンテーションinみろくの里

 4月5日(土)から6日(日)の1泊2日で新入生合宿オリエンテーションが行われました。今年も昨年と同じくみろくの里(ツネイシしまなみビレッジ)でした。1年生は元気だ!施設について時間割作成時間までの間、20人くらいで鬼ごっこをしていました。
まずオリエンテーションの続きとして、岩本先生から生物工学科とは何かという説明と、私佐藤から学科HPやFacebookの存在の説明をしました。その後、午前中に大学で行った時間割作成の続きをしました。
施設では従来のシステムから大きく変わり、食事はバイキング形式でした。自分の好きなものを好きなだけ食べることができ、非常に良かったと思います。しかも美味しかったです。
1年生一人一人に味噌汁をつぐ岩本先生。
新リケジョたち。北は福島、南は沖縄から集まりました。
さて、夜の研修では研修と言う名の交流会をしました。岩本先生の指揮のもと「人名当てビンゴ」なるものをしました。紙に5x5の25マスを書き、その中にいろいろな同級生の名前を書いていきます。自分から名前を聞きに行かないとマスは埋められません。
「私、***だけど、名前教えてくれない?」っといった感じでどんどん名前を入れていきます。
その後、一人一人の名前を書いた小さな紙を袋の中に入れて、がさごそと混ぜて、取り出し、ひかれた名前の人は自己紹介をし、そしてその人の名前を25マスに書いた人はチェックを入れる。そんなゲームです。言葉にすると説明しにくいですが、とにかく盛り上がりました。
学生リーダーも非常に積極的に動いてくれて教員がいらないくらいでした。
2日目の午前中はソフトバレー大会を行いました。「学科のスポーツは任せろ」っということで、原口先生にこのためだけに来ていただきました。
怪我なく無事に終わりました。優勝チームには「学生リーダー&おっさんチーム」と戦う権利が与えられましたが、おっさんたちは見事に散りました。
入学式にあんなに緊張していた学生たちがこんなにもすぐに仲良くなれるのかとちょっぴり驚いた合宿オリエンテーションでした。みんなで高め合い生物工学科ライフを楽しみましょう。
さて始まりました!
Copyright(c) Department of Biotechnology, Fukuyama University, All Rights Reserved.