◆お知らせ
第39回 グリーンサイエンスセミナー  終了

日 時
: 2017年 6月 13日(火) 17:00〜18:00
場 所: 福山大学薬学部34号館2階34201講義室1
演 題: 老齢疾患に対する食品・栄養成分の予防効果と
       作用機構の解明について

講演者: 柴田 紗知(生命工学部生命栄養科学科・助教) 
世話人: 
今 重之(薬学部・教授、内線5255)

高齢化が進む現代において健康寿命を延ばすことは重要な課題である。 健康寿命を縮める三大要因として、認知症・ロコモティブシンドローム・メタボリックシンドロームが挙げられる。 これらの疾患の予防には、食生活も重要な役割を果たすと考えられている。 そこで、これらの疾患の予防に対して食品機能成分がどの様な効果を発揮するか検討している。 本セミナーでは、老化促進マウスへの投与実験から得た研究成果を中心に、食品機能成分による老齢疾患予防効果と長寿への影響についての研究成果を紹介する。



ポスターはこちら

当日の様子はこちら
瀬戸内+Tech.:地域を盛り上げる研究発表会 終了

日 時
: 2017年 3月 16日(木) 13:00〜16:00
場 所: 福山大学大学会館3階 CLAFT教室
演 題: 新しいテクノロジーが切り拓く瀬戸内の里山・里海学
講演者: 池岡(情報) 内田(機械) 佐藤(生物) 渡辺(海洋) 
世話人: 
佐藤 淳(生命工学部生物工学科、内線4624)

「瀬戸内+Tech.〜新しいテクノロジーが切り拓く瀬戸内の里山・里海学〜と題して、工学と生命科学の観点から4名の方が話題を提供し、「新しい技術が地域の発展にどのように寄与するか?」について参加者の皆さんと議論しました。


ポスターはこちら


 第38回GSセミナー環境DNAを用いた新たな水中生物相調査手法の発展源 利文
 第37回GSセミナー医薬ビッグデータと機械学習によるインシリコ創薬山西芳裕
第36回GSセミナー野生動物で地球環境を測る: バイオロギングを用いた新たな環境モニタリング佐藤克文
・佐藤准教授の研究が経済リポートに掲載 こちら
第35回GSセミナーノンフィクション作家の眼で見てきた生物世界」 山根一眞 ポスター 当日の様子
公開講演会 〜若手研究者による研究成果発表会〜 ポスター プログラム 当日の様子 
・第34回GSセミナー里山と里山文化景観の保全」 中越教授 ポスターはこちら 要旨 当日の様子
第33回GSセミナー東南アジア諸国との連携による澱粉作物キャッサバの分子育種
 内海博士
ポスター 当日の様子
第32回GSセミナー遺伝情報を活用した生物多様性保全」 井鷺教授 ポスター 当日の様子
第31回GSセミナー肥満・脂質代謝と食品機能」 河田教授 ポスター 当日の様子
・第30回GSセミナー「The evolution of small mammals in the "sky-island" mountains in Southwest China (中国南西部の“空に浮かぶ島”における小型哺乳類の進化)」終了 2014,9,9 ポスター 様子
文科省戦略基盤研究プロジェクト「環境健康科学の研究拠点の形成」 研究成果発表会 終了
  2014,9,5 ポスター 様子 (平成22〜26年度) 
第29回GSセミナー「食品高圧加工の概要及びその利用状況終了 2014,7,23 ポスター 様子
第28回GSセミナー「瀬戸内海の環境評価への取り組み終了 2013,12,25 ポスター 様子
福山大学『さん・サンメルマガ(特別号・施設編、平成24年12月1日発行)』 研究施設紹介掲載(p13,14)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Last Up Date
2017. 06. 14.

グリーンサイエンス研究センター運営委員会
〒729-0292 福山市学園町1番地三蔵
TEL 084-936-2111(大学代表)
FAX 084-936-2023(工学部・生命工学部事務室)
E-mail: green★fubac.fukuyama-u.ac.jp
(★を@に変更して下さい)