平成25年8月21日

平成25年8月28日

平成25年8月22日

Faculty of Engineering, Fukuyama University
Department of Mechanical Systems Engineering

 8/21(水)に『四国EVラリー2013』の壮行会が自動車実習工場で行われました。
みらい工学教育プロジェクト「EV(電気自動車)学生製作プロジェクト」で完成させたEVコンバートカーで、昨年度に引き続き2度目のラリー出場となります!

表彰式です。優勝メダルを頂きました!



参加者が続々と集結!

準備に余念がありません!

 社会は省エネ、環境重視へと変化しつつあり、ガソリンや軽油を燃料としてきた自動車は、環境に優しいハイブリッド車、そして電気自動車へと変貌しつつあります。このプロジェクトでは、公道走行可能なEV(電気自動車)コンバートカー(※)の製作を通じて電気自動車の理解を深め、さらにレースや学外イベントへの参加を目指しています。
 (※)市販のガソリン車を電気自動車に改造した車のことです。

 四国EVラリーは公道を走るので車検に合格し、ナンバーも取得する必要があります。ドキドキの車検でしたが、見事にパスしました!

現在車検中!

ナンバー申請の書類を作成中!

車検合格!ナンバーも取れました!

「四国EVラリー2013」クラス優勝報告会が行われました。(H25/8/30)
学長室ブログに掲載されました!(H25/9/2)

【クラス優勝関連記事】

 平成25年8月24(土)〜25(日)に愛媛県松山市で『四国EVラリー2013』(※)が開催されました。昨年度に引き続き、みらい工学教育プロジェクト「EV(電気自動車)学生製作プロジェクト」で完成させたEVコンバートカーで参戦、今年はなんとクラス優勝を果たすことができました!日頃の苦労が遂に報われました!!

優勝の栄誉がたたえられ、学長賞を頂きました!(H26/1/15)

壮行会の様子です。遠征メンバーから力強い決意表明がありました!

(※)四国EVラリー
 日本国内における電気自動車レースの草分け的存在で、1998年から行われている、歴史ある大会です。公道上の各所にチェックポイントがあり、そこには遠距離等の難易度によってポイントが設定されています。EVでチェックポイントにたどり着くことでポイントを獲得し、この獲得ポイントの合計で順位が決まります。このラリーでは、EVは
バッテリーの種類等によってクラス分けされ、そのクラスの中でポイントを競います。

遂に出発!(レーススタート!)

道後温泉に到着!(ポイント獲得!)

今回出場するEVコンバートカーです。ガソリンエンジンが電気モーターになっています。

閉じる